2019年9月25日(水)9・25緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」ヒューマンチェーン

9・25緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」 ヒューマンチェーン   新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」でつくられた食品が、安全性審査も表示もないまま、食卓にのぼろうとしています。 安全性審査の必要はな 続きを読む…

2019年9月25日(水)「ゲノム編集食品の規制と表示を求める署名」提出院内集会

◆署名提出院内学習会◆ すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます ゲノム編集とは何か、多くの市民が知らないまま、知らされないまま、新しい遺伝子操作食品の開発が加速しています。にもかかわらず日本政府は、ほとんどの 続きを読む…

2019年8月30日(金)「世界が食べられなくなる日」上映&講演会

みんなモルモット? 「世界が食べられなくなる日」上映&講演会 いま、遺伝子組み換え以上に生命を自由に操作できるゲノム編集技術が問題となっています。遺伝子組み換え技術によりもたらされた負の影響を顧みることなく、技術が暴走し 続きを読む…

要請書「ゲノム編集食品の届け出を義務化し、表示を厳格にしてください」

2019日消連第5号 2019年6月26日 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会 新開発食品調査部会部会長 曽根博仁様 特定非営利活動法人日本消費者連盟 共同代表 天笠啓祐 共同代表 大野和興 遺伝子組み換え食品いらない! 続きを読む…

要請書「ゲノム編集食品の表示に関する委員会審議の改善を求めます」

2019日消連第4号 2019年6月26日 消費者委員会委員長 高巖様 食品表示部会部会長 受田浩之様 特定非営利活動法人日本消費者連盟 共同代表 天笠啓祐 共同代表 大野和興 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 続きを読む…

【署名活動】すべてのゲノム編集食品の規制と表示を求めます

遺伝子組み換え食品の登場から20年以上経った今、新たに「ゲノム操作(編集)食品」が登場しています。食べものとしての安全性や環境への影響など、まだまだ分からなことばかりです。それにもかかわらず、日本政府はほとんどのゲノム編 続きを読む…

2019年7月13日(土)GMナタネ自生調査報告会「暴走する遺伝子操作技術」

  ●2019年遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会● 暴走する遺伝子操作技術 ~市民の力で歯止めをかけよう~   市民による遺伝子組み換え(GM)ナタネ調査が、今年も全国で行われました。輸入したGMナ 続きを読む…

遺伝子操作ジャガイモに関する質問状へのマクドナルドからの回答

2019年3月18日に日本マクドナルド社に送った、遺伝子操作ジャガイモについての質問に対し、同社から4月15日付で回答が届きました。 同社は、現在、シンプロット社のRNA干渉ジャガイモは使っていないと回答しました。

遺伝子操作ジャガイモについて再度質問いたします

2019年3月18日 日本マクドナルド株式会社 代表取締役社長 サラ L.カサノバ様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 遺伝子操作ジャガイモについて再度質問いたします  私たちは、遺伝子組み換え食 続きを読む…