2019年5月24日(金)映画上映&ミニ講演会 「たねと私の旅」~私たちが選べば、世界は変えられる~

映画上映&ミニ講演会「たねと私の旅」 ~私たちが選べば、世界は変えられる~ 遺伝子組み換え(GM)作物が私たちの食卓に登場して20年以上がたちました。そして今、新たにゲノム編集食品が登場しています。遺伝子組み換えなど生命 続きを読む…

要請書「すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます」

2019年3月27日 厚生労働大臣 根本 匠様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます  ゲノム編集技術応用食品に関して、この 続きを読む…

小麦粉のグリホサート残留検査結果

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは2018年10月に小麦粉のグリホサート残留検査を行いました。   GM作物以外にも使用されるグリホサート 小麦は遺伝子組み換え(GM)作物ではありませんが、収穫前(プレ 続きを読む…

2018年2月17日(日)第21回大豆畑トラスト運動全国交流会「大豆畑にグリホサート?」

◆第21回大豆畑トラスト運動全国交流会◆ 「大豆畑にグリホサート?」 いま、世界的に除草剤グリホサートによる人体の汚染と、それがもたらす健康被害が問題になっています。遺伝子組み換え(GM)作物の生産が増大し、除草剤ラウン 続きを読む…

要請書「グリホサート残留小麦を使わないでください」

私たち遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンの調査で市販の小麦粉から除草剤グリホサートの成分が検出されたことを受け、日本消費者連盟と連名で、当該の小麦粉の販売会社にグリホサートが残留した小麦を使わないよう求める要請書を 続きを読む…

2019年1月29日(火)ゲノム編集の規制等を求める署名提出院内学習会

「すべてのゲノム編集作物の栽培を規制し、 食品の安全審査を行い、表示することを求めます」 ゲノム編集技術を利用してつくられた食品が、安全性審査もされないまま、表示もされないまま、私たちの食卓にのぼる可能性が高まっています 続きを読む…

【緊急署名】すべてのゲノム編集食品に、表示を!安全性審査を!栽培規制を!

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンはゲノム編集技術に関する緊急署名を集めています。 すべてのゲノム編集作物の栽培を規制し、食品の安全性審査を行い、表示することを求める署名にご協力ください。署名は個人用と団体用があり 続きを読む…

2018年11月29日(木)緊急院内学習会「食べても大丈夫? ゲノム操作食品」

 ゲノム編集とは何か、多くの市民が知らないまま、知らされないまま、新しい遺伝子操作食品の開発が加速しています。きっかけは、今夏、安倍政権の政策の柱の一つであるイノベーションを進めるため、「統合イノベーション戦略」を閣議決 続きを読む…

ゲノム編集技術の取扱いに関する意見書

2018日消連第6号 18FSCW第12号 2018年10月25日 厚生労働大臣 根本匠様 薬事・食品衛生審議会 食品衛生分科会 新開発食品調査部会 遺伝子組換え食品等調査会座長 近藤一成様 遺伝子組換え食品等調査会委員 続きを読む…

もうひとつの世界食料デー宣言

もうひとつの世界食料デー宣言  10月16日は国連が決めた世界食料デーです。私たちは、世界でともに闘う市民とともに、遺伝子組み換えやゲノム操作作物・食品をなくすまで闘うことを、ここに宣言します。  遺伝子組み換え(GM) 続きを読む…