遺伝子操作ジャガイモに関する質問状へのマクドナルドからの回答

2019年3月18日に日本マクドナルド社に送った、遺伝子操作ジャガイモについての質問に対し、同社から4月15日付で回答が届きました。 同社は、現在、シンプロット社のRNA干渉ジャガイモは使っていないと回答しました。

遺伝子操作ジャガイモについて再度質問いたします

2019年3月18日 日本マクドナルド株式会社 代表取締役社長 サラ L.カサノバ様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 遺伝子操作ジャガイモについて再度質問いたします  私たちは、遺伝子組み換え食 Read More …

2019年5月24日(金)映画上映&ミニ講演会 「たねと私の旅」~私たちが選べば、世界は変えられる~

映画上映&ミニ講演会「たねと私の旅」 ~私たちが選べば、世界は変えられる~ 遺伝子組み換え(GM)作物が私たちの食卓に登場して20年以上がたちました。そして今、新たにゲノム編集食品が登場しています。遺伝子組み換えなど生命 Read More …

要請書「すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます」

2019年3月27日 厚生労働大臣 根本 匠様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます  ゲノム編集技術応用食品に関して、この Read More …