北海道産大豆のグリホサート残留検査結果

国内最大の大豆生産地、北海道で大豆畑にグリホサートが散布されているかもしれないという情報を得た遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは2020年1月21日に北海道産大豆のグリホサート残留検査を農民連食品分析センターに依 Read More …

2020年3月14日(土)第15回GMOフリーゾーン全国交流集会in滋賀

遺伝子操作のない未来へ ~琵琶湖から発信、遺伝子組み換えもゲノム編集もいらない~ 「GMO」・・遺伝子組み換え生命体を意味します。主に遺伝子組み換え作物を指します。GMOフリーゾーン運動とは、遺伝子組み換え作物を栽培しな Read More …

2020年1月30日(木)緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」ヒューマンチェーン

1・30緊急アクション「ゲノム編集食品はいらない!」 ヒューマンチェーン   新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」でつくられた食品が2019年10月に解禁されてしまいました。安全性審査の必要はないと決定した厚労省 Read More …

2020年1月30日(木)「ゲノム編集食品の規制と表示を求める署名(第2次集約分)」提出院内学習会

◆署名提出院内学習会◆ すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます 新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」で作られた食品や作物には多くの問題や危険性があるとして、私たち遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンと日本消 Read More …

2019年12月20日(金)有機JASとゲノム編集技術に関する意見交換会

【日時】2019年12月20日(金)14:00~16:00 【会場】衆議院第1議員会館 第2会議室 最寄駅:地下鉄「国会議事堂前駅」 ※13:30からロビーで入館証を配布します   「ゲノム編集」技術を「有機J Read More …

パンフレット「モルモットになりたくない!除草剤グリホサート」

いま世界中でがんやアレルギーなどの健康被害が増えています。 その原因の一つとして強く疑われているのが農薬です。 なかでも、この20年間に急激に増えてきた除草剤グリホサートは、 健康や環境への悪影響が明らかになっています。 Read More …

要請書「ゲノム編集食品の届け出を義務化し、表示を厳格にしてください」

2019日消連第5号 2019年6月26日 薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会 新開発食品調査部会部会長 曽根博仁様 特定非営利活動法人日本消費者連盟 共同代表 天笠啓祐 共同代表 大野和興 遺伝子組み換え食品いらない! Read More …

要請書「ゲノム編集食品の表示に関する委員会審議の改善を求めます」

2019日消連第4号 2019年6月26日 消費者委員会委員長 高巖様 食品表示部会部会長 受田浩之様 特定非営利活動法人日本消費者連盟 共同代表 天笠啓祐 共同代表 大野和興 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン Read More …

小麦粉のグリホサート残留検査結果

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは2018年10月に小麦粉のグリホサート残留検査を行いました。   GM作物以外にも使用されるグリホサート 小麦は遺伝子組み換え(GM)作物ではありませんが、収穫前(プレ Read More …

ゲノム編集技術など遺伝子操作技術の規制を求める意見書

2018日消連第5号 18FSCW第9号 2018年8月10日 カルタヘナ法におけるゲノム編集技術等検討会座長 大澤良様 カルタヘナ法におけるゲノム編集技術等検討会委員 各位   遺伝子組み換え食品いらない!キ Read More …