2020年2月18日(火)第22回大豆畑トラスト運動全国交流会「ゲノム編集大豆はいらない!ふるさと大豆を育てよう」

遺伝子組み換え(GM)大豆を食べないために、国産の安全な大豆の生産を高めようと、消費者が参加する自給運動「大豆畑トラスト運動」が始まって、今年で22年になります。生産地では、地域で受け継がれてきた地大豆や各都道府県の奨励 Read More …

2020年1月30日(木)「ゲノム編集食品の規制と表示を求める署名(第2次集約分)」提出院内学習会

◆署名提出院内学習会◆ すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます 新たな遺伝子操作技術「ゲノム編集」で作られた食品や作物には多くの問題や危険性があるとして、私たち遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンと日本消 Read More …

2019年12月20日(金)有機JASとゲノム編集技術に関する意見交換会

【日時】2019年12月20日(金)14:00~16:00 【会場】衆議院第1議員会館 第2会議室 最寄駅:地下鉄「国会議事堂前駅」 ※13:30からロビーで入館証を配布します   「ゲノム編集」技術を「有機J Read More …

2019年9月25日(水)「ゲノム編集食品の規制と表示を求める署名」提出院内集会

◆署名提出院内学習会◆ すべてのゲノム編集食品・作物の規制と表示を求めます ゲノム編集とは何か、多くの市民が知らないまま、知らされないまま、新しい遺伝子操作食品の開発が加速しています。にもかかわらず日本政府は、ほとんどの Read More …

2019年8月30日(金)「世界が食べられなくなる日」上映&講演会

みんなモルモット? 「世界が食べられなくなる日」上映&講演会 いま、遺伝子組み換え以上に生命を自由に操作できるゲノム編集技術が問題となっています。遺伝子組み換え技術によりもたらされた負の影響を顧みることなく、技術が暴走し Read More …

2019年7月13日(土)GMナタネ自生調査報告会「暴走する遺伝子操作技術」

  ●2019年遺伝子組み換えナタネ自生調査報告会● 暴走する遺伝子操作技術 ~市民の力で歯止めをかけよう~   市民による遺伝子組み換え(GM)ナタネ調査が、今年も全国で行われました。輸入したGMナ Read More …

要請書「すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます」

2019年3月27日 厚生労働大臣 根本 匠様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 すべてのゲノム編集食品に安全性審査を求めるとともに表示を行うことを求めます  ゲノム編集技術応用食品に関して、この Read More …

2019年1月29日(火)ゲノム編集の規制等を求める署名提出院内学習会

「すべてのゲノム編集作物の栽培を規制し、 食品の安全審査を行い、表示することを求めます」 ゲノム編集技術を利用してつくられた食品が、安全性審査もされないまま、表示もされないまま、私たちの食卓にのぼる可能性が高まっています Read More …

【緊急署名】すべてのゲノム編集食品に、表示を!安全性審査を!栽培規制を!

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンはゲノム編集技術に関する緊急署名を集めています。 すべてのゲノム編集作物の栽培を規制し、食品の安全性審査を行い、表示することを求める署名にご協力ください。署名は個人用と団体用があり Read More …

2018年11月29日(木)緊急院内学習会「食べても大丈夫? ゲノム操作食品」

 ゲノム編集とは何か、多くの市民が知らないまま、知らされないまま、新しい遺伝子操作食品の開発が加速しています。きっかけは、今夏、安倍政権の政策の柱の一つであるイノベーションを進めるため、「統合イノベーション戦略」を閣議決 Read More …