新たな遺伝子操作技術による作物に関する公開質問状への回答

投稿者: | 2017年8月4日

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンが7月13日に農林水産省と環境省に出した「新たな遺伝子操作技術による作物に関する質問状」に対し、以下のような連絡がありました。

「農林水産省・環境省は現在質問に回答しない。毎年秋に行う、食と農を考える市民ネットワーク主催の院内集会で、意見交換しながら回答する」
(両省を代表して農水省消費安全局 農産安全管理課 課長補佐の吉尾さんから電話にて回答)

※9月22日に食と農から生物多様性を考える市民ネットワークが開催した院内学習会での回答は10月31日に当HPにアップしました。