【中止のお知らせ】2020年3月14日(土)第15回GMOフリーゾーン全国交流集会in滋賀

中止のお知らせ

2020年3 月14 日~15 日に予定していました「第15 回GMO フリーゾーン全国交流集会in 滋賀」は中止することにいたしました。ご了承ください。次年度に改めて開催する予定です。よろしくお願いいたします。

GMO フリーゾーン全国交流集会in 滋賀実行委員会

———————————————————————————————————————————

遺伝子操作のない未来へ
~琵琶湖から発信、遺伝子組み換えもゲノム編集もいらない~

「GMO」・・遺伝子組み換え生命体を意味します。主に遺伝子組み換え作物を指します。GMOフリーゾーン運動とは、遺伝子組み換え作物を栽培しない地域を広げる運動です。
滋賀県は第1回GMOフリーゾーン全国交流集会が開催された地です。琵琶湖を守る運動から環境問題への意識が高く、それにともなう有機農業への取り組みも盛んです。誰もが安心して過ごせる未来になるよう、熟練の農家も若い人も持続可能な農業と生活に励んでいます。

【日時】2020年3月14日(土)
◎全国交流集会 13:30~17:00(参加費:1,000円)
◎懇親会       18:30~20:00(参加費:7,000円)

【会場】栗東芸術文化会館さきらホール 中ホール(滋賀県栗東市綣2-1-28)
会場アクセス
・電車でお越しの場合:JR琵琶湖線「栗東駅」東口より400m(徒歩5分)
・お車でお越しの場合:名神高速道路「栗東IC」より3km

【プログラム】
●基調講演 天笠啓祐氏「ゲノム編集食品の状況、世界の状況の解説」
●各種報告
滋賀で輝く!多様な「農」のかたちとこれから
2019年度GMOフリーゾーン登録状況報告
各運動団体活動報告

主催:第15回GMOフリーゾーン全国交流集会in滋賀実行委員会
構成団体:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン、秀明自然農法ネットワーク、針江のんきぃふぁーむ、中道農園、使い捨て時代を考える会、丸中醤油株式会社、ブルーベリーフィールズ紀伊國屋、生活協同組合連合会コープ自然派事業連合、生活協同組合コープ自然派京都

——————————————-
お問い合わせ・お申し込み
——————————————-
実行委員会事務局(生活協同組合コープ自然派京都)
tel:0774-74-8401 fax:0774-74-8402
mail:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です