要請書・質問状

遺伝子操作ジャガイモについての質問への回答(ポテトチップスメーカー) 要請書・質問状

遺伝子操作ジャガイモについての質問への回答(ポテトチップスメーカー)

2017年11月1日にポテトチップスメーカーに出した「遺伝子操作食品についての公開質問状」への回答結果です。 質問状を送った企業は、カルビー株式会社、株式会社湖池屋、ヤマザキビスケット株式会社、ハウス食品グループ本社株式会社、山芳製菓株式会社、有限会社菊水堂の6社です。全社から回答をいただきました。 質問事項は以下の4点です。 質問1、貴社のポテトチップなどジャガイモ製品に、このシンプロット社のR…
遺伝子操作ジャガイモについての公開質問状(ポテトチップスメーカー) 要請書・質問状

遺伝子操作ジャガイモについての公開質問状(ポテトチップスメーカー)

2017年11月1日 カルビー株式会社様 株式会社湖池屋様 ヤマザキビスケット株式会社様 ハウス食品グループ本社株式会社様 山芳製菓株式会社様 有限会社菊水堂様 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 遺伝子操作ジャガイモについて公開質問状    私たちは、遺伝子組み換え食品に対して疑問をもちできるだけ避けたいと考え、全国の消費者、生産者、流通業者とともに、表示を求める…
遺伝子操作ジャガイモについての質問への回答(ファストフード、ファミレス) 要請書・質問状

遺伝子操作ジャガイモについての質問への回答(ファストフード、ファミレス)

2017年9月22日にファストフード5社とファミリーレストラン3社に出した「遺伝子操作ジャガイモについての公開質問状」への回答結果です。 質問状を送った企業は、日本マクドナルド、日本KFC、ロッテリア、モスフードサービス、ファーストキッチン、すかいらーく、ココスジャパン、ロイヤルホストの8社です。 質問事項は以下の2点です。 質問1、貴社は、このシンプロット社のRNA干渉ジャガイモを使用する予定で…
新たな遺伝子操作による食品の表示に関する公開質問状への回答(消費者庁) 要請書・質問状

新たな遺伝子操作による食品の表示に関する公開質問状への回答(消費者庁)

7月に消費者庁宛てに出した「新たな遺伝子操作による食品の表示に関する公開質問状」には、回答期限の数日前に消費者庁食品表示企画課松尾さんか電話で以下のような回答がありました。当団体は文書での回答を求めましたが、文書では回答しないとのことでした。 <回答> 我が国では、安全性が確認されていないGM食品の輸入・販売は禁止されています。このことを前提に、我が国の遺伝子組み換え食品表示制度では、安全性の確認…
新たな遺伝子操作技術による作物についての公開質問状への回答(農水省・環境省) 要請書・質問状

新たな遺伝子操作技術による作物についての公開質問状への回答(農水省・環境省)

7月に農水省と環境省宛てに出した「新たな遺伝子操作技術による作物についての公開質問状」に対し、9月22日に食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク(事務局:遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン)主催の院内学習会で、農水省・環境省を代表して環境省の平山さんから回答をいただきましたので紹介します。 <回答> ゲノム編集やRNAiなど新しい技術がいろいろな分野で利用されています。 ゲノム編集では…
世界食料デーにあたっての宣言文 要請書・質問状

世界食料デーにあたっての宣言文

~世界食料デーにあたって~ 多国籍企業による食料支配に反対し、遺伝子組み換え食品のない世界を目指します   本日10日16日は、世界中から飢餓をなくすことを目的に定められた世界食料デーです。いま世界の農業・食料事情は悪化の一途をたどり、飢餓は収束どころか、拡大しています。その最大の原因は格差社会による貧困の広がりであり、それにともなって広がるナショナリズムの高揚や地域紛争の激増にあります…
遺伝子操作ジャガイモについて公開質問状 要請書・質問状

遺伝子操作ジャガイモについて公開質問状

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンは9月12日に、新たな遺伝子操作ジャガイモについて、以下の外食産業系企業に質問状を送りました。 ・株式会社すかいらーく 御中 ・株式会社ココスジャパン 御中 ・日本マクドナルド株式会社 御中 ・ロイヤルホスト株式会社 御中 ・株式会社ロッテリア 御中 ・株式会社モスフードサービス 御中 ・日本KFCホールディングス株式会社 御中 ・ファーストキッチン株式会社…
新たな遺伝子操作技術による作物に関する公開質問状への回答 要請書・質問状

新たな遺伝子操作技術による作物に関する公開質問状への回答

遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンが7月13日に農林水産省と環境省に出した「新たな遺伝子操作技術による作物に関する質問状」に対し、以下のような連絡がありました。 「農林水産省・環境省は現在質問に回答しない。毎年秋に行う、食と農を考える市民ネットワーク主催の院内集会で、意見交換しながら回答する」 (両省を代表して農水省消費安全局 農産安全管理課 課長補佐の吉尾さんから電話にて回答) ※9月22…
新たな遺伝子操作技術による作物に関する公開質問状 要請書・質問状

新たな遺伝子操作技術による作物に関する公開質問状

2017年7月13日 農林水産省 環境省 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐   生物多様性保護は、地球温暖化対策とともに、地球環境を守り、人類の生存を守るための重要な取り組みです。このところゲノム編集技術、RNA干渉法といった新たな遺伝子操作技術の応用が拡大しています。この次々に登場する遺伝子操作に対して、有効な規制が行われなければ、生物多様性を守ることはできませ…
2017年ビール用コーンスターチに関する質問状への回答 要請書・質問状

2017年ビール用コーンスターチに関する質問状への回答

◆ビール会社へのアンケート結果◆ 「今年もこれからもGMコーンスターチは使用しない」と回答 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーンが7月12日付で大手ビール会社5社に送ったビール用コーンスターチに関する公開質問状に対し、5社すべてから回答がありました。以下、紹介します。 【質問1】 2008年来、貴社からは「ビールにGMコーンスターチは使用しない」と回答をいただいておりますが、現在もGMコーンス…
2017年ビール用コーンスターチに関する質問状 要請書・質問状

2017年ビール用コーンスターチに関する質問状

2017年7月12日 アサヒビール株式会社 オリオンビール株式会社 キリンビール株式会社 サッポロビール株式会社 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 ビール用コーンスターチに関する公開質問状  私たちは、遺伝子組み換え(GM)食品の安全性に対して疑問を持ち、できるだけGM食品を避けたいと考えている生産者や消費者で組織する市民団体です。 消費者庁は4月から、「遺伝子組み換え表示…
要請書「すべての食品に遺伝子組み換え表示を」 要請書・質問状

要請書「すべての食品に遺伝子組み換え表示を」

2017日消連第16号 2017年6月30日 消費者庁長官 岡村和美様 遺伝子組換え表示制度に関する検討会座長 湯川剛一郎様 特定非営利活動法人日本消費者連盟 共同代表 天笠啓祐 共同代表 大野和興 遺伝子組み換え食品いらない!キャンペーン 代表 天笠啓祐 すべての食品に遺伝子組み換え表示を ~消費者の権利を保障する表示制度を求めます~  私たち消費者・市民は、2017年4月に始まった「遺伝子組換…